フォト

おすすめセミナー・研究会

  • 中・四国心理相談員会
    事業所における心理相談担当者のための団体です。定期的に研修会を開催。一般の方も参加できます。 <メンタルヘルス支援者向け研修> ホームページよりお申し込みください。

リンク集

無料ブログはココログ

メンタルヘルス

2018年3月17日 (土)

こころとからだとマインドフルネス

こんにちは。

広島心理教育研究所・臨床心理士の小村です。

春の温かさから一転,また冷え込みますが,適応が難しいですね。

小村は島根の出身ですので,寒さにはある程度慣れていますが,寒暖の差の激しさには辟易です。

さて,前回,動作法について書きましたが,動作法も体に注意を向ける,という点ではマインドフルネスと共通しています。

ただ,マインドフルネスでは,身体という存在を使って,自分が今ここにいる,という事を意識できるようにしていきます。つまり,ターゲットは「こころ」のありようです。

身体はそれを媒介するもの,ということですね。

したがって,人によっては少し,効き目というか,実感が得られにくい,という事も起こりやすいです。

何と無く,これがマインドフルネス,ってことなのかな~?という感じですね。

もちろん,それでいいのです。その感じで,練習を続けることが大切なのですが,実感が薄いと,継続するときの動機づけがつきにくくなり,挫折してしまう,ということにもなりかねません。

一方,動作法は,ターゲットは明らかに「身体」です。もっとも,身体に影響があると,必然的に心にもその影響が届きますので,身体を媒介して心に影響を広げる,という意味ではマインドフルネスと同じです。

ただ,動作法では,しっかりと体を使いますので,効き目や効いたという実感を得られやすいです。

動き方の手順を覚えておけば,比較的短時間に即効的に効果を見出すことができる点は,マインドフルネスにはないメリットと言えるでしょうね。

そのため,マインドフルネスよりは実践が続きそうな方法ではあります。

ただ,注意点としては,同じ動作を毎日やっていると,効果が弱まったような気がしはじめ,次第にやる気が低下する可能性があります。

効果が弱まったような気がする,という事は,動作法がうまくいき,その部分のこりや緊張が解放されたという事を意味するわけですが,それは,身体をうまく使えるようになったサインともいえます。

動作法は,いわゆるストレッチやヨーガとは違い,身体を柔軟にすることが目的ではないので,習得が進んで上手になると,少し物足りなくなるのですね。

実は,その物足りなさ,がとても大切なポイントといえます。

動作法は,その物足りないくらいの動きを通して,頑張りすぎない心を涵養していくことで,心理療法として役立てられるのです。

「大きく動いて,一生懸命伸ばす」より,「可能な限り小さく動いて,その動きに大きい注意を向ける」と,徐々に微細な身体感覚に気づくことができ,それが身体のコントロール力を上げ,ひいては心のセルフコントロール力を上げることにもつながります。

今日もお読みいただきありがとうございます。

「自分も人もお大事に」

 広島心理教育研究所 メンタルヘルス相談室Cachette

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ 広島ブログ
 この記事がお気に召したら1日1クリックお願いします。
(ランクが上がるので…励みになります。)

2018年2月 4日 (日)

動作法

こんにちは。

広島心理教育研究所 臨床心理士の小村です。

久しぶりの更新となります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて,この1年,当所は大忙しでした。

おかげさまでカウンセリングも多くの方にご利用いただき,また,新しい企業様との契約,継続的な研修など,幅広く,当所の専門性をフル活用した一年でした。

それだけに,代表が抱えるストレスも甚大で,寄る年波も手伝って,昨年末はもう,アップアップな状態でした。

ストレス・マネジメントやマインドフルネスなど,自分を保つ方法を知って実践しているからこそ,何とか乗り切れたような気がしています。

具体的なテクニック,私自身の気づきなどもまたアップしていきたいと思いますが,今日は昨日の体験について記録しておきます。

ストレス対処の方法の一つに,体の動きによってストレスを緩和する方法がよく知られています。

ジョギングやウォーキング,ストレッチ,ヨーガなど負荷の少ない身体的エクササイズの多くにその効果が見込めますが,緊張した体をほぐして,身体的なリラクセーションを得ることで,ストレス反応を緩和することができます。

さて,日本発の心理療法として体系化されているさい技法に「動作法」という方法があります。

そのものずばりなネーミングですが,身体的動作にやさしい注意を向けて,体が動きたいように,最適な緊張で動作する方法を習得していく方法です。

それによって,普段から緊張しにくく,疲れにくい体作りをすることで体質改善につながり,凝りや不調から解放されることを目指します。

また,今現在のこりや緊張感に気づいて,それを緩和するためにも役立ちますので,即効性のあるストレス対処法としても有効です。

昨日は,その動作法の研修をみっちりと受けてきました。

動作法そのものは昔から実践し,カウンセリングや研修においても用いてきていましたが,また新しい技法や,進め方を知ることで,ブラッシュアップすることができました。

何より,このところの疲れが,その学びとともにかなり軽減された,という実感があり,自身の癒しにもなりました。

このところ,マインドフルネスで思考やとらえ方に対してのアプローチに主眼を置くことが多かったのですが,久しぶりにベーシックに体に注意を向け,動作を精緻にしていくことの重要性を再認識した体験でした。

体が緩めば心も緩みます。体にたまる疲れが多いほど,そこから解放された時の心の癒し感も大きいです。

瞑想もいいですが,「体の動き」に,再度注目してみたい,今日この頃です。

お読みいただきありがとうございました。

2016年5月25日 (水)

危険な時こそ落ち着いて

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【危険な時こそ落ち着いて】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「山より大きな宍は出やせん」


名言ではないかもしれませんが、

好きな言葉の一つです。


実はこれが、

問題維持の仕組みをうまく言い表しています。


山より大きいイノシシはいませんが、

おびえてばかりだと、ふつうのイノシシが、

(心の中では)

山以上の巨大さをもって感じられてしまいます。


そうなると、

不要な恐怖や不安を感じることになってしまいますね。

実物は、決して山より大きくなることはないのです。


ストレスが大きい時は問題に圧倒されがち

ですが、実はその大きさが「錯覚」であることも

おおいのですね。


敵の正体・サイズを正しく見ることが、問題解決の

第一歩です。


そのためには、一歩・二歩引いて、

今戦おうとしている相手を観察することです。

この「冷静さ」が結果を左右する

といってもいいでしょう。


もちろん、


「逃げる」ことも時として必要です。

「戦うか逃げるか」

その判断を誤らないためにも、冷静な状態で

合理的に判断できるこころの状態を維持すること

を心掛けるといいですね。


小村緩岳


今日もお読みいただきありがとうございました。

「自分も人も大切に」

 広島心理教育研究所 メンタルヘルス相談室Cachette

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ 広島ブログ
 この記事がお気に召したら1日1クリックお願いします。
(ランクが上がるので…励みになります。)広島 カウンセリング カウンセラー 心理 うつ 治す 治療 治し方 不安 メンタルヘルス 

2016年5月20日 (金)

頭痛の種

こんにちは。
臨床心理士の小村緩岳です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【頭痛の種】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は学生のころなどはしょっちゅう、
頭痛に悩まされていましたが、
カウンセリングを学び、リラクセーションなどに
習熟したせいか、ほとんどなくなりました。
ただ、いわゆる『頭痛』の種は、無数にあること
には変わりありませんが。
今思えば、頭痛に悩んでいたころは、
単純に「寝不足」と「考えすぎ」
そして「過緊張」ですね。
まずはよく寝て、エクササイズで体をほぐし、
「考え」と距離を取る。
これらを習慣化すれば、
いわゆる緊張性頭痛のほとんどは、
予防できると思います。
言い換えると、
『頭痛の種』に対しての「レジリエンス」を
持つことになります。
単純なことですが、
毎日の実践となると結構ハードル高いですけど、
まずは始めることでしょうか。
小村緩岳
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リラクセーション法
http://hi-pec.com/C9_10.htm
マインドフルネス・トレーニング
http://hi-pec.com/alfa.htm
マインドフルネス継続研修会(専門家向け)
http://hi-pec.com/counselor/index.html
___________________________________________

2016年4月 4日 (月)

価値ある目標

こんばんは。  

広島心理教育研究所 メンタルヘルス相談室Cachette

代表・臨床心理士の小村緩岳です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【価値ある目標】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「目標」を立てましょう、とはよく言います。


例えば、

「今月で2キロやせる」

とか「本をひと月に10冊読む」といった

具体的なものもあれば、


「人生の方向性」とでもいうべき

長期的な目標もあります。


一般に、

今後の人生をどう生きるのか、

どの方向に向かうのか、という長期目標

のもとで、目標を具体化していくことが

達成には重要であるとされています。


さらに、

目標の達成に何より必要なこととして、

その目標があなたの「価値」

に沿っているかどうかがあります。


☆ ☆ ☆


「価値」とは「本当のあなた」が望むこと、

といってもいいかもしれません。


だから、〈お金持ちになりたい〉という長期目標が

あるとして、それがあなたの「価値」に沿っていれば

いいのですが、


そうでないのに〈お金持ちになりたい〉という

目標を立てたなら、それは本当のあなたでなく、

他のなにかに「突き動かされて」

いるのかもしれません。


それに、実現するかどうかは別にして、

たとえそれが実現しても、

「幸せ」ではないかもしれません。


☆ ☆ ☆


仕事でいいかえると「天職」でしょうか。

今の仕事に「価値」を見いだせないのなら、

「天職」に「転職」できたらいいのですが。

(すみません、ダジャレです)


☆ ☆ ☆


とはいえ、「天職」または「価値」を

本当に理解している人は少ないかもしれません。

かくいう私も、偉そうに書いていますが、

自分の「価値」を明確にしているかというと、

はなはだ疑問だったりします。


ただ、それなりに苦悩の日々を過ごして、

ある程度は「見つけた」つもりです。


「価値」をどう見つけるかということには、

いくつかの方法論があったりしますが、

いずれにしても重要なのは、

価値に沿った「目標」が達成されても、

「苦悩」はなくならない、という理解です。


仮に、何らかの苦悩や苦痛をなくす、

という目標を立てたとして、

それが達成されたらどうなるか?


おそらく、

次の苦悩や苦痛が生じて、それを解決するための

目標を立てる、ということになるでしょう。

つまり、苦悩や苦痛は生きている以上、

決してなくなるものではないので、

それを解決しよう、なくそうとする限り、

常に苦悩や苦痛と闘い続けることになるのです。


苦悩や苦痛と闘う、という認識だと、

それらはよりしんどいものとなり、

あなたをそのしんどさの中にどんどん巻き込んで

行ってしまうのです。


大事なのは、

苦悩・苦痛を人生の同伴者として考え、

その時あなたは、

どのように生きているのか、という理解です。


☆ ☆ ☆


例えば、仕事を考えますと、

仕事自体はストレスを生む苦悩であり、苦痛であります。

また、仕事自体は常に問題解決のプロセスを求められる

ことであり、際限なく苦悩・苦痛をもたらすものであります。

それを、仕事にコミットできず、もたらされた仕事、つまり

苦悩・苦痛をなくすためにやっている、と考えると、

おそらく、取り組みに対する意欲や自発性は発揮されず、

生産性は低く維持されるのではないでしょうか。

しかし、その取り組み(仕事)にあなたなりの

「価値」を置くことができたら、

苦悩・苦痛はあれども、仕事にコミットして、

生産性高く仕事ができるのではないでしょうか。

(今風に言えば、エンゲイジメントが高い状態ですね。)

いやな仕事であっても、いやな仕事、という

苦悩や苦痛と向き合って受け入れ、

「価値」に沿って仕事に取り組めれば、

おそらく、いやな仕事でもストレス度は減り、

喜びが増えるはずです。


その時、苦悩や苦痛は、「背景」となり、

苦悩や苦痛とともに、価値を大切にして

生活にも喜びを見出すことができる

かもしれません。

例えば、仕事が嫌だから、仕事を辞めたい、

と考えたとします。

やめること自体は自由なので問題ないですが、

それによって経済的にひっ迫すると、

家庭生活も維持できなくなるかもしれません。

もしその人の価値が「家族」にあったとしたら、

これは大問題です。


大切な価値である家族を失うことになるとしたら、

きっと仕事をやめることはできないでしょう。


仕事そのものは価値に沿わないですが、

それから逃げると、本当に大切な価値を

失ってしまいます。


「価値が低い」からといって、

「放棄」できるものでもないのです。

彼が下した選択が

「家族のために」

仕事を続ける、というものだとしたら、

それは、「最重要な価値に沿った選択」です。


そして、価値に沿っていれば、仕事を続ける、

という決断は、

予想される苦痛に向き合う意志(ウィリングネス)

とともに自発的・能動的に下されたもの

であって、誰かに(たとえば奥さんに)説得されて、

嫌々下した決断ではないはずです。


ただ、

もし、どうしても、

その仕事や状況・環境にコミットできず、

価値に沿わないのであれば、


それは「環境を変える」サイン

といえるかもしれません。


家族を大切にしつつも、もう一つのあなたの価値を

大切にするには、次には、どんな苦痛を受け入れる

必要があるでしょうか。


価値を明確にして、

苦痛を引き受けるウィリングネスがあれば、

人はどんな決断でも下せるのです。


自分は何のために生きているのか、

どう生きたいのか、

どこに向かいたいのか、

本当にわかるのはそこにたどり着いてからかも

しれません。


ならば今できることは、

「喜び」を羅針盤として、進む方向を

探っていくことでしょう。


「喜びの意味は今に明らかになり、

苦しみの意味は未来に明らかになる。」


それが「価値を明確化」することであり、

「あなたらしい解決」を目指す第一歩、

と感じています。

今日もお読みいただきありがとうございました。

「自分も人も大切に」

 広島心理教育研究所 メンタルヘルス相談室Cachette

Minnanoegao

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ 広島ブログ
 この記事がお気に召したら1日1クリックお願いします。
(ランクが上がるので…励みになります。)広島 カウンセリング カウンセラー 心理 うつ 治す 治療 治し方 不安 メンタルヘルス 

2016年3月22日 (火)

マインドフルネスの何がいい?

こんばんは。  

広島心理教育研究所 メンタルヘルス相談室Cachette

代表・臨床心理士の小村緩岳です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【マインドフルネスの何がいい??】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マインドフルネスでは、

問題に「とらわれない心」の育成。

今考えても仕方がない。

今は今のことを考えよう。

今やるべきこと、今考えるべきこと、

今感じていること、

今まさにここで体験していること

に注意を向けます。


つまりは、考えないこと、

なのですが、考えないことは実際問題

難しいので、何か一つのことに集中する

必要があり、そのためには、座禅や瞑想

が適している、ということです。


☆ ☆ ☆


でも、そうすることがどうして、

カウンセリングなどの心理的支援になるのでしょうか?


そのためには、まず、「人の悩み」

について知らねばなりません。


☆ ☆ ☆


人の悩みとは、大抵、頭の中で起こる

「過去の想起」か

「未来への不確かな予測」です。


それは不快なものですが、

現時点「今」においては、

頭の中で生じている「イメージ」

「思考」に過ぎないのです。



だから、

頭の中の過去や未来から

「現在」に戻ってくれば、

その悩みは消失するはずのものなのです。


☆ ☆ ☆


そして、そのイメージや思考が「一過性」なら

そう問題にはなりません。


問題なのは、それが、

「絶え間なく繰り返されてしまう」

ことにあるのです。


☆ ☆ ☆


それを、「思考の反すう」とよびます。

悩みにとらわれた状態とは、

この『反すう』によるものなのです。


反すうされると、悩みとなる思考や

イメージは、あふれんばかりにいっぱい

いっぱいになります。


そうすると、もはや、

冷静な判断は望めず、悩みは混迷を

深めるばかりです。


☆ ☆ ☆


とすれば、

『反すう』を止めればいいのです。


反すうは考えの反復なので、

考えることをやめたらいいのですが、


先ほども書きましたように、

考えることをやめるのは難しいものです。

なので、

「別のことを考える。」のです。


それによって、

もともとの悩みに関する『反すう』思考

を休止させることができます。

つまり、

悩みごとに向いていた「注目」を

別の対象に変える、ということです。


☆ ☆ ☆


気になっている悩み事に代わりに、

呼吸とか、体の感覚といった、

今まぎれもなく存在しているものに、

「注目」をあたえるようにします。


☆ ☆ ☆


そうするとどうでしょう。

もともとの悩みから注意がそれますので、

考えなくてすむようになります。


考えたとしても、あまり気にならなく

なります。


そうすると、本来の「思考のリソース」が

最大限活用できますので、

冷静に物事を判断し、

客観的に評価し、

計画的に行動することができます。



☆ ☆ ☆


カウンセリングでマインドフルネスを

用いるのは、このようなプロセスを

もたらすためなのです。


決して、「悟り」を開いたりすることが

目的なのではありません。(笑)


前回書いたような呼吸を練習する

だけでも、結構効き目があります。

ぜひ、実践してみてくださいね。


今日もお読み頂きありがとうございました。

小村緩岳

P.S.

マインドフルネスの効き目の一つは、

「冷静に、自制の利いた判断力」

が身につくことです。


米国の有名企業が社員に進めるのも

うなずけますね。

今日もお読みいただきありがとうございました。


「自分も人も大切に」

 広島心理教育研究所 メンタルヘルス相談室Cachette

Minnanoegao

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ 広島ブログ
 この記事がお気に召したら1日1クリックお願いします。
(ランクが上がるので…励みになります。)広島 カウンセリング カウンセラー 心理 うつ 治す 治療 治し方 不安 メンタルヘルス 

2016年3月18日 (金)

今注目のマインドフルネスって何?

こんばんは。  広島心理教育研究所 メンタルヘルス相談室Cachette 代表・臨床心理士の小村緩岳です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今注目のマインドフルネスって何?】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


実は、単なる英単語で、

昔からあったものですよね。


本来は、

『こころにとどめておく』

『しっかり心にとどめて気を付けておく』


という程度の意味です。

  ☆ ☆ ☆


マインドフルネスがカウンセリングに

持ち込まれてきたのは、


アメリカ・ハーバード大学の

ジョン・カバットジン先生の業績

に負うところが大きいです。


その後、イギリスのオックスフォードの

研究者たちがカバットジン先生の下で学び、

第三世代の認知行動療法と呼ばれる

手法の下地を作りました。


  ☆ ☆ ☆


そうして発展した、

最新の認知行動療法である

マインドフルネス・トレーニングは

うつ病の「予防」に効果が高い

事が実証されています。



いうなれば、マインドフルネスは

禅や瞑想などのメソッドを凝縮したエッセンスを

合理的に現代にあうようにアレンジした

「セルフ・マネジメント法」です。



マインドフル(心がここにある)

であることは「こんな私が、

まさに今ここに存在している」

という気づきであり、

今現在に心を留め置くことです。


反対語は、身体はここにいても

心はあちらこちらをさまよっている、

「マインドレス(心ここにあらず)」です。


  ☆ ☆ ☆



問題に「とらわれない心」の育成。

今考えても仕方がない。


今は今のことを考えよう。

今やるべきこと、今考えるべきこと、

今感じていること、

今まさにここで体験していること


に注意を向けます。


  ☆ ☆ ☆

マインドフルネス=「考えない」

といってもいいのですが、

考えないために、「一つのことに集中する」

という方法を使います。


それが、禅とか瞑想の手法によって

達成できる、ということなのですね。


  ☆ ☆ ☆


頭がいっぱいの時、

「少し頭を冷やそう」という

たとえをよく使いますよね。

イメージとしてはまさにその通りです。

頭を冷やすために、

眼を閉じて、自分の呼吸に意識を向けて、

呼吸によって生じる身体の動きにひたすら

注意を向けてみましょう。


呼吸を無理に変える必要はありません。

それを3分程度行って、

ご自分の状態(気分・考え・体の状態)

をチェックしてみましょう。


どんな体験をしましたか?

まずはそこから。


自分の体と心に、さりげなく

「注意」を向けることが大切なのです。


今日もお読み頂きありがとうございました。

小村緩岳

「自分も人も大切に」

 広島心理教育研究所 メンタルヘルス相談室Cachette

Minnanoegao

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ 広島ブログ
 この記事がお気に召したら1日1クリックお願いします。
(ランクが上がるので…励みになります。)広島 カウンセリング カウンセラー 心理 うつ 治す 治療 治し方 不安 メンタルヘルス 

2016年2月10日 (水)

あなたを大切にできるのはあなただ

こんばんは。  

広島心理教育研究所 メンタルヘルス相談室Cachette

代表・臨床心理士の小村緩岳です。


悩みの奥にある「自己否定」は、

いつでもあなたを傷つけます。



たとえそれが「トラウマ」であっても、

過去のことはもう、記憶の中にあるだけで、

あなたを直接的には傷つけないのです。



それを想起しては、

自分で自分を否定し、罪深くし、悲嘆にくれ

ているのです。



それをなくすことはできません。

記憶を消す、記憶を忘れ去る、ということは

難しいものなのです。



むしろそれと共存する、

仲良くしてむしろ前進のためのエネルギーに

変える。



そんな考え方が必要です。

あなたは人に、自分を大切にしてほしい

と思っていませんか?



もっと自分を認めてほしい、と思っていませんか?

それ自体は自然な反応ですが、


それが得られなかったとしても、それはそれで、

仕方のないことで、あなたが否定されたわけでは

ないのです。



あなたは、自分で自分を認め、

大切にすることができるのです。



そのためには、

ご自分の肯定的なところ、


誇れるところ、

できること、やってきたこと、


そうした前向きな事実に注目し、

新しい「セルフ・イメージ」を

作って、建設的な思考と行動のパターンを

作りましょう。



トラウマに圧倒されたセルフ・イメージを「反」

とするなら、

その新しいセルフ・イメージは「正」です。


その両者がバランスよくあることで、

「合」となります。



「正」「反」「合」


これを弁証法といいます。


「陰」「陽」といってもいいです。



あなたの「正」「陽」をどうやって見つけますか?


今日もお読みいただきありがとうございました。

「自分も人も大切に」

 広島心理教育研究所 メンタルヘルス相談室Cachette

Minnanoegao

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ 広島ブログ
 この記事がお気に召したら1日1クリックお願いします。
(ランクが上がるので…励みになります。)広島 カウンセリング カウンセラー 心理 うつ 治す 治療 治し方 不安 メンタルヘルス 

2016年1月20日 (水)

悩みをなくす究極の方法

こんばんは。  

広島心理教育研究所 メンタルヘルス相談室Cachette

代表・臨床心理士の小村緩岳です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【悩みをなくす究極の方法】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


悩みと仲良くするのが最高の悩み解消法

なのでしょうけど、


嫌な悩みは遠ざけようとするのが人の

自然な反応ですよね。

ハワイの究極の問題解決法といわれる、

ホ・オポノポノはオカルティックではありますが、

悩みを受け入れて向き合う姿勢を大切にしているようで、

つらいとき、私もよく唱えます。


オカルトというより、

スピリチュアル系の方法ですね。


「ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛しています。」


これがこだわりなく言えれば、

最高の「自己肯定」ではないでしょうか。

自分を肯定できると、

悩みとも仲良くできるのかもしれません。

小村緩岳


今日もお読み頂きありがとうございました。

「自分も人も大切に」

 広島心理教育研究所 メンタルヘルス相談室Cachette

Minnanoegao

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ 広島ブログ
 この記事がお気に召したら1日1クリックお願いします。
(ランクが上がるので…励みになります。)広島 カウンセリング カウンセラー 心理 うつ 治す 治療 治し方 不安 メンタルヘルス 

2016年1月16日 (土)

寝ているときのクセ、ありませんか?~いびき

こんにちは。  

広島心理教育研究所 メンタルヘルス相談室Cachette

代表・臨床心理士の小村緩岳です。


今回も睡眠ネタです。

睡眠がメンタルヘルスに重要なのは

ご存知の通り。


でも、寝付きが悪いときとか、

寝起きが悪いこともありますよね。

睡眠時間も重要なので、

一定以上の睡眠時間が確保できている

という前提ですが、

小村が実践して効果を上げている方法を

ご紹介。


 ☆  ☆   ☆


前回は歯ぎしり対策でしたので、

今回は「いびき」です。


 ☆  ☆   ☆


2.いびき対策

妻に指摘されて、自分がすごいいびきを

かいていることを知ってから、

睡眠時無呼吸症候群のことも調べ、

なんとかいびきを解消しようとしました。


思えば、そのころ(10年近く前ですが)には、

息苦しさや自分のいびきの音で目を覚ます

こともありましたね。


今は私はとてもスリムな体形ですが、

その頃は結構、脂肪をためこんでいまして、

いまより15キロくらいプラスの頃でした。


結構運動もしていたのですが、

それよりも食べる量が多かったころです。


なのでいびきの原因も推して知るべしです。


だからといってすぐには痩せられない…

ということで、


姿勢を変えてみたり、(上向きより横向き)

枕を変えてみたり、(テンピュールの高いやつ)

寝る前に自己暗示をかけてみたり、(自律訓練法)

いろいろやってみました。


その結果はというと…

いびき自体は徐々に減ったようです。


今は、おそらくですが、ほとんどありません。

(それには体重減少も大きくかかわっているでしょうけど)


じっさい、どれがきいているのかよくわかりません(笑)

ただ、寝るときの姿勢がとても重要なようです。


寝る前のリラックスによって、

寝る姿勢を柔軟に変えられるようにしておくことで、

いびきが始まるような息苦しい状態になると自然に、

姿勢を変えることができるようになったのかもしれません。


これは寝腰対策とも関連しますので、続きはまた次回。

 ☆  ☆   ☆


私の場合、いびきがなくなってみると

時間さえ確保できれば実にスッキリした寝起きが

迎えられることに気づきました。


いびきのせいで、時間は確保していても、

いわゆる睡眠の質(熟眠感)が得られていなかったのでしょうね。


日中やはり眠く・だるくなることが多かったように思います。


睡眠の量と質、両面からの改善がやはり

重要なのでしょうね。


今日もお読みいただきありがとうございました。

「自分も人も大切に」

 広島心理教育研究所 メンタルヘルス相談室Cachette

Minnanoegao

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ 広島ブログ
 この記事がお気に召したら1日1クリックお願いします。
(ランクが上がるので…励みになります。)広島 カウンセリング カウンセラー 心理 うつ 治す 治療 治し方 不安 メンタルヘルス 

より以前の記事一覧

広島心理教育研究所

参考書籍リスト

  • E・V・ブリス&G・エドモンズ: アスペルガー症候群への解決志向アプローチ
    誠信書房 (★★★★★)
  • P.A.アルバート、A.C.トルートマン: はじめての応用行動分析
    二瓶社 (★★★★★)
  • Z.V.シーガル,J.M.G.ウィリアムス,J.D.ティーズデール: マインドフルネス認知療法
    北大路書房 (★★★★★)
  • デビッド・D・バーンズ: もういちど自分らしさに出会うための10日間
    星和書店 (★★★★★)
  • デビッド・D・バーンズ: いやな気分よさようなら
    星和書店 (★★★★★)
  • レイモンド・G・ミルテンバーガー: 行動変容法入門
    二瓶社 (★★★★★)
  • 杉山尚子、島宗理、佐藤方哉、リチャード・W・マロット、マリア・E・マロット: 行動分析学入門
    産業図書 (★★★★★)