フォト

おすすめセミナー・研究会

  • 中・四国心理相談員会
    事業所における心理相談担当者のための団体です。定期的に研修会を開催。一般の方も参加できます。 <メンタルヘルス支援者向け研修> ホームページよりお申し込みください。

リンク集

無料ブログはココログ

« 価値ある目標 | トップページ | 危険な時こそ落ち着いて »

2016年5月20日 (金)

頭痛の種

こんにちは。
臨床心理士の小村緩岳です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【頭痛の種】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は学生のころなどはしょっちゅう、
頭痛に悩まされていましたが、
カウンセリングを学び、リラクセーションなどに
習熟したせいか、ほとんどなくなりました。
ただ、いわゆる『頭痛』の種は、無数にあること
には変わりありませんが。
今思えば、頭痛に悩んでいたころは、
単純に「寝不足」と「考えすぎ」
そして「過緊張」ですね。
まずはよく寝て、エクササイズで体をほぐし、
「考え」と距離を取る。
これらを習慣化すれば、
いわゆる緊張性頭痛のほとんどは、
予防できると思います。
言い換えると、
『頭痛の種』に対しての「レジリエンス」を
持つことになります。
単純なことですが、
毎日の実践となると結構ハードル高いですけど、
まずは始めることでしょうか。
小村緩岳
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リラクセーション法
http://hi-pec.com/C9_10.htm
マインドフルネス・トレーニング
http://hi-pec.com/alfa.htm
マインドフルネス継続研修会(専門家向け)
http://hi-pec.com/counselor/index.html
___________________________________________

« 価値ある目標 | トップページ | 危険な時こそ落ち着いて »

メンタルヘルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599923/63657242

この記事へのトラックバック一覧です: 頭痛の種:

« 価値ある目標 | トップページ | 危険な時こそ落ち着いて »

広島心理教育研究所

参考書籍リスト

  • E・V・ブリス&G・エドモンズ: アスペルガー症候群への解決志向アプローチ
    誠信書房 (★★★★★)
  • P.A.アルバート、A.C.トルートマン: はじめての応用行動分析
    二瓶社 (★★★★★)
  • Z.V.シーガル,J.M.G.ウィリアムス,J.D.ティーズデール: マインドフルネス認知療法
    北大路書房 (★★★★★)
  • デビッド・D・バーンズ: もういちど自分らしさに出会うための10日間
    星和書店 (★★★★★)
  • デビッド・D・バーンズ: いやな気分よさようなら
    星和書店 (★★★★★)
  • レイモンド・G・ミルテンバーガー: 行動変容法入門
    二瓶社 (★★★★★)
  • 杉山尚子、島宗理、佐藤方哉、リチャード・W・マロット、マリア・E・マロット: 行動分析学入門
    産業図書 (★★★★★)