フォト

おすすめセミナー・研究会

  • 中・四国心理相談員会
    事業所における心理相談担当者のための団体です。定期的に研修会を開催。一般の方も参加できます。 <メンタルヘルス支援者向け研修> ホームページよりお申し込みください。

リンク集

無料ブログはココログ

« 頭痛の種 | トップページ | 絵本と子供で癒しを »

2016年5月25日 (水)

危険な時こそ落ち着いて

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【危険な時こそ落ち着いて】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「山より大きな宍は出やせん」


名言ではないかもしれませんが、

好きな言葉の一つです。


実はこれが、

問題維持の仕組みをうまく言い表しています。


山より大きいイノシシはいませんが、

おびえてばかりだと、ふつうのイノシシが、

(心の中では)

山以上の巨大さをもって感じられてしまいます。


そうなると、

不要な恐怖や不安を感じることになってしまいますね。

実物は、決して山より大きくなることはないのです。


ストレスが大きい時は問題に圧倒されがち

ですが、実はその大きさが「錯覚」であることも

おおいのですね。


敵の正体・サイズを正しく見ることが、問題解決の

第一歩です。


そのためには、一歩・二歩引いて、

今戦おうとしている相手を観察することです。

この「冷静さ」が結果を左右する

といってもいいでしょう。


もちろん、


「逃げる」ことも時として必要です。

「戦うか逃げるか」

その判断を誤らないためにも、冷静な状態で

合理的に判断できるこころの状態を維持すること

を心掛けるといいですね。


小村緩岳


今日もお読みいただきありがとうございました。

「自分も人も大切に」

 広島心理教育研究所 メンタルヘルス相談室Cachette

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ 広島ブログ
 この記事がお気に召したら1日1クリックお願いします。
(ランクが上がるので…励みになります。)広島 カウンセリング カウンセラー 心理 うつ 治す 治療 治し方 不安 メンタルヘルス 

« 頭痛の種 | トップページ | 絵本と子供で癒しを »

メンタルヘルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599923/63683747

この記事へのトラックバック一覧です: 危険な時こそ落ち着いて:

« 頭痛の種 | トップページ | 絵本と子供で癒しを »

広島心理教育研究所

参考書籍リスト

  • E・V・ブリス&G・エドモンズ: アスペルガー症候群への解決志向アプローチ
    誠信書房 (★★★★★)
  • P.A.アルバート、A.C.トルートマン: はじめての応用行動分析
    二瓶社 (★★★★★)
  • Z.V.シーガル,J.M.G.ウィリアムス,J.D.ティーズデール: マインドフルネス認知療法
    北大路書房 (★★★★★)
  • デビッド・D・バーンズ: もういちど自分らしさに出会うための10日間
    星和書店 (★★★★★)
  • デビッド・D・バーンズ: いやな気分よさようなら
    星和書店 (★★★★★)
  • レイモンド・G・ミルテンバーガー: 行動変容法入門
    二瓶社 (★★★★★)
  • 杉山尚子、島宗理、佐藤方哉、リチャード・W・マロット、マリア・E・マロット: 行動分析学入門
    産業図書 (★★★★★)